正しいスキンケア講座※敏感肌専用│季節に合わせて効果的に!

正しいスキンケア講座【季節に合わせて使い分け】

なんだかいつもよりも肌の調子が悪い…。

いつもと同じケアをしているハズなのに、急に肌荒れが始まることありませんか?
ファンデーションなどの化粧品に春夏用・秋冬用があるように、スキンケアにもその季節気温肌サイクルに合わせたケアの仕方があります。
正しいスキンケア手順をすることで、より効果を高めることができます。

 

春夏用には「サエルディセンシア」がおすすめ!

敏感肌でお悩みの多くの方が「肌荒れ」を改善するために、色々な化粧水を試していると思います。
そこで同時に「美白ケア」ができる化粧水があったらどうでしょうか?
サエルディセンシアなら、肌の機能を回復させ、紫外線や外部の刺激から肌を守り「美白効果」が期待できます。
春先の乾燥や、夏の紫外線対策にはサエルディセンシアをお試し下さい!

 

秋冬用には「アヤナス」でダメージを回復させる!

夏に溜め込んだ紫外線、季節が変わり気温も低くなると急に肌が敏感に反応しませんか?
油断するとシミやしわなど、見た目年齢にも影響する「枯れた肌」になってしまいます。
このように失われた潤いや、ハリ・弾力を取り戻すためにはディセンシアのアヤナスがおすすめです!
敏感肌専用に作られていて、秋冬のケアにアヤナスを使用しましょう。

 

 

 

効果のある使用方法

ローション

洗顔後すぐに手のひらで温めた100円玉大のローションを顔全体に広げ、肌の奥までなじませるように頬を3秒ほど包みます。
次に、両中指を目頭に当て、鼻筋と口元を手のひらで包んでください。
さらに100円玉大のローションをを重ねつけし、額とあごに3秒ほど密着させ、仕上げに親指以外の指で目元を温めます。

 

クリーム

1プッシュ、または真珠1粒分を手のひら全体で温めながら伸ばします。
顔の内側から外側に向かい、優しくなじませてください。
次に、中指を目頭にあて、手のひらで鼻筋・口元を3秒ほど包みます。
もう1度1プッシュとり、顔全体に重ねた後、頬の高い部分(シミのできやすい箇所)を中心に軽くおさえ、また3秒ほど包みます。
仕上げに親指以外の指で目元を温め、こめかみをプッシュ。
プラス首元までのケアをするには、また1プッシュとり、温めてから全体になじませましょう。