敏感肌に効く!【妊娠・産後】※体の変化に合わせた化粧水の選び方

【妊娠・産後】体の変化に合わせた化粧水を選びましょう。

妊娠をきっかけに肌トラブルが多発?!

妊娠して肌トラブルに悩んでいると言う女性が後を絶ちません。お肌がかゆくなったり、湿疹が起こったり、シミや黒ずみが増えたり・・・新たな生命を生み出す女性の体の変化は想像を超えます。私はどちらかというと産後にトラブルを体験しました。元々乾燥肌だったのですが、出産してすぐの環境の変化に順応出来ず、悪化したようでした。
そんな時に、敏感肌専用のスキンケア用品に出会い、肌もココロも救われました。

 

妊娠・出産で肌荒れするのはなぜ?

054797.jpg

女性は妊娠すると女性ホルモンのバランスが崩れてしまいます。
これにより、色素沈着を起こしやすくなりシミや黒ずみが出来てしまうのです。また、妊娠すると汗をかきやすくなってしまう事から、かゆみや湿疹が起こりやすくなってしまうのです。これは、乾燥も原因の一つと考えられます。

 

ママ達のスキンケア法を紹介。

img_03.jpg

化粧水などのスキンケアを敏感肌用の物に変える事によって妊娠中や産後のお肌トラブルを改善できるでしょう。お肌の状態を整え、美白成分を効果的に浸透させる事によって色素沈着や黒ずみがよくなってゆきます保湿がしっかり行われれば、かゆみや湿疹を防ぐことができるのです。

 

 

サエルのライン利用が効果的!

これを一度に叶えてくれるのが、ディセンシアのサエルシリーズです!ローションエッセンスクリームデイミルクボディケアがあります。妊娠中や産後のお肌トラブル、こういった体の変化にも合わせて化粧水を選ぶ事をおすすめします。